ここからサイト内共通メニューです。

[オンライン]コロナ禍×憲法×SDGs学習会

開催日:2021年09月28日
日時 9/28(火)10:00~12:00
場所 Zoomオンラインミーティング

   ※オンライン環境がないなど、事情のある方は生活クラブ 高津センター 3Fにて参加いただけます。
参加費 無料
   ※通信費用や会場までの交通費は各自ご負担ください。
講師 神奈川新聞 編集局報道部 記者 田崎 基さん
「誰ひとり取り残さない(No one wil be left behind)」というSDGsの理念、憲法が掲げる基本的人権の理念と共通しているところがあるように見えませんか?
コロナ禍によって憲法で保障されている国民の自由や権利が損なわれることがあったと思うかどうか聞いたところ「思う」と「どちらかといえば思う」は合わせて38%。また、最も当てはまる理由は「最低限の生活を維持できない人がいたから」が31%と最も多かったそうです(NHK世論調査より)。
コロナ禍、憲法、SDGs。これからの私たちの暮らしについて、一緒に考えてみましょう。
 

講師プロフィール:田崎基(たざき・もとい) 1978年生まれ。神奈川新聞記者。
経済部、報道部、デジタル編集部、報道部遊軍記者、経済部を経て21年1月1日から報道部記者。
憲法改正問題、日本会議、経済格差問題、少子高齡化問題、アベノミクス、平成の経済を担当し、取材を続けている。参画した神奈川新聞『時代の正体』 取材班が、2016年度JCJ賞受賞。共著書に神奈川新聞取材 班著『時代の正体(Vol.1~3)』 (現代思潮新社)、塚田穂高編著 『徹底検証 日本の右傾化』(筑摩書房)、「令和日本の敗戦」(ちくま新書)ほか。 


★主催 かわさき生活クラブ環境平和委員会、平和チーム★この講座は、かわさき生活クラブの組合員または川崎市在住の方が対象です★

↓申し込み・問い合せはこちらのフォームからご連絡ください。
かわさき生活クラブ生活協同組合

かわさき生活クラブ生活協同組合 高津センター


宮前区宮崎2丁目1−1
東急田園都市線「宮崎台」駅徒歩7分
FAX:044-852-0680


   

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。