ここからサイト内共通メニューです。

6月25日更新:新型コロナウイルスに関する生活クラブ生協・神奈川の対応

2021年6月25日(金) 更新箇所
2021年1月7日(木)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する緊急事態宣言が発令されました。1月8日(金)~2月7日(日)まで、神奈川県を含む4都県が対象となりました。

・これまで、生活クラブ生協神奈川では以下の5点を基本方針とし、具体的な取組を行ってきました。

<基本方針>
 
⑴ 組合員・W.Co・職員・委託会社社員の健康を守りため、感染予防対策を徹底します。
⑵ 職員・W.Co・委託会社社員の感染を防ぐことで、事業を継続し、班個配・デポー組合員に消費材を供給し、組合員のくらしを守ります。
⑶ 高リスクとなる福祉事業利用者に対する感染防止対策を徹底します。
⑷ 不確実な情報による風評被害の拡大や、差別的な対応が発生しないように、正確な情報収集と発信を行います。
⑸ 最新の情報に基づき、中期的な影響も予め検討し、対策をすすめます。

・生活クラブ生協神奈川では今回の緊急事態宣言の発令を受け、以下の追加対策をすすめます。

<追加する感染予防対策>
 
① 事業所内において感染者や濃厚接触者を増やさないため、各事業所におけるパーティションの設置を増やします。また、事業所内の換気の回数を増やすと共に、手洗い・手指消毒の回数を増やします。加えて、時差出勤・休日出勤等により事務所滞在人数を減らします。
② 生活リハビリクラブにおいては、医師の指示に拠らないPCR検査を生活クラブ生協の経費として実施し、高齢利用者とスタッフの感染を防ぎます。
③ オンラインでの会議を増やし、職員・W.Coが直接接触する機会を削減します。
④ 職員・W.Coのご家族に家庭内での感染防止のための手洗い・換気の徹底と、不要不急の外出自粛をお願いします。
①厚生労働省は新型コロナワクチン接種に関して、「予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています」として、強制ではなく、任意であることを確認しています。
②生活クラブ神奈川も、厚生労働省の方針を踏まえ、接種を希望する職員が、計画的に接種が可能となるように、本人の意思に基づき接種予約を進めていきます。また副反応は個人差が大きいため、接種を望まない職員に対して接種の推奨は行わず、接種の有無により差別的な取り扱いが生じないように留意して進めます。
③ワクチン接種の有無に関わらず、従来の感染予防対策を継続します。

事業別・活動別の対策は以下の通りです。
班配送・個別配送(基本的な対応の変更はありません)

生活クラブは組合員が今後も安心して消費材の共同購入を継続できることを優先して対策をすすめ、緊急事態宣言の発令後も消費材(生活クラブでの取扱品)の配達を継続します。配送継続に向けて以下の対策を実施すると共に、利用される組合員へのご協力を下記の通りお願いします。

■在宅でも対面受取は不要です
・配達時には組合員の在宅・不在に関わらず、玄関先の呼び鈴等で到着をお知らせします。その後、組合員の在宅が確認できた場合でも、対面せず配達品を玄関先に置かせていただきます。
・配達時に使用する折りたたみコンテナ容器(緑色・青色の容器)が不足しているため、配達品を入れる容器等の準備にご協力ください。また、在宅時はドライアイス・保冷剤の貸し出しはせずそのまま置いていきますので、早めにご自宅への回収をお願いします。
・注文書(OCR用紙)やRビンなどの回収物に関しては、玄関先もしくはご用意いただいた容器に入れてご提出ください。

・インターネットからもご注文いただけます。
「eくらぶ」の操作方法等については専用のコールセンター(0570-666-153 月~金曜 10:00~18:00)にお問い合わせください。
※不在時の場合はこれまで通り、不在受け取りケース・保冷材・ドライアイス等の準備をお願いします。


■配達担当者の手指消毒対策の更なる強化とマスク着用の徹底を行います
・配達に伺う際の手指のアルコール消毒を徹底します。
※配達担当者の出勤時・配達品の積み込み終了時・正午・午後3時・配送センター帰着時の計5回実施
※消毒に関しては必要に応じて適宜、消毒回数を追加していきます。


・配達担当者のマスク着用を徹底します。
*運転中やトラック荷台での作業中など、直接人と接しない場面ではマスクを外すことがございます。
*猛暑による熱中症リスク低減のため、不織布以外のマスクを着用することがございます。(2021年6月9日 追記)
・配達担当者は毎朝検温を行い、体調管理を徹底します。

デポー(店舗)

生活クラブは組合員が今後も安心して消費材の共同購入を継続できることを優先して対策をすすめ、緊急事態宣言の発令後もデポーでの消費材(生活クラブでの取扱品)供給を継続します。緊急事態宣言の解除後も、感染防止に向けての対策を徹底しています。
デポーでの供給継続に向けて以下の対策を実施すると共に、利用される組合員へのご協力を下記の通りお願いします。


■当面の間、全デポーで閉所時間を18時30分に繰り上げます(現在と同じです)

■デポーへの分散来所・距離の確保にご協力ください

①分散来所にご協力ください

・現在、来所が午前11時~12時に集中しています。分散しての来所にご協力ください。

②お一人さまでの来所にご協力ください

③レジ待ちなど、並ぶ際に「ひとり分以上」の距離の確保にご協力ください

・密接、密集を避け、社会的を保って感染を防止するためにも、皆様のご協力をお願いします。

■デポー店頭での加入受付・加入のための説明は継続して行います。

■マスクまたは口・鼻をおおうバンダナ等の着用・店頭でのアルコール消毒の徹底にご協力ください


■デポーのトイレの使用を中止します。


共済たすけあい関連(エッコロ共済・生活クラブ共済・CO-OP共済など)

■「生活クラブ共済 ハグくみ」にご加入の方
・新型コロナウイルスと診断された場合、自宅療養または臨時施設でも入院給付が受けられます。
・その治療期間に関する医師の証明書があれば、自宅や臨時施設での療養を、お支払いの対象としてお取り扱いいたします。

・詳しくは生活クラブ共済事務局までお問い合わせください。

<生活クラブ共済ハグくみ お問い合わせ>
0120-220-074(月~金 9:00~17:00)


■「CO-OP共済≪たすけあい≫ ≪あいぷらす≫ ≪新あいあい≫ ≪ずっとあい≫」にご加入の方

・お問い合わせは通常通り受付しています。下記フリーダイヤルにお問い合わせください。
0120-80-9431 受付時間:9時~18時(月~土※祝日含む)

・最新情報については下記HPよりご確認ください。

■「エッコロ共済」・「エッコロプラス」にご加入の方
・「エッコロ共済」および「エッコロプラス」によるケアやサポート・申請受付などは通常通り受付しています。
・なお、ケアやサポートの内容によっては対応できない場合もありますのでご了承ください。詳しくは下記のフリーダイヤルにお問い合わせください。
0120-311-543(月~金 9:00~17:00)
 

その他関連施設・事業の対応

■生活リハビリクラブ各施設による介護保険事業を継続します
・生活リハビリクラブは高齢者の在宅生活を支える重要のセーフティーネットとの観点から、事業を継続します。
・感染の防止に向け、最大限の対策・配慮を行います。

■オルタ健康ステーションオルタ漢方堂・高津漢方堂
・検温・問診票・完全予約制の導入に加え、換気・消毒等を徹底した上で営業を継続します。

■くらしサポート事業は継続して実施します。
・感染対策を行い、通常営業を行っています。

■あんず薬局各店の営業時間を変更します
・しばらくの間、営業時間を変更します。
 10:00~18:00 → 10:00~16:00

■就労準備支援事業(はたらっく・ざま、はたらっく・ゆがわら)の講座やサロンを中止します
・個別支援を中心に実施します。


組合員ならびにワーカーズ・職員の健康と安全確保に配慮し、組合員への供給継続に向け、一丸となっております。
組合員の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 
2021年1月11日(月)
生活クラブ生活協同組合・神奈川

2020年4月15日 掲載
2020年8月31日 更新
2021年1月11日 更新
2021年6月9日 更新
2021年6月25日 更新

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。