ここからサイト内共通メニューです。

【受講者募集】介護職員初任者研修はじまります!(申込締切:7/25)

2019年度 介護職員初任者研修
今年は、あなたも一緒に学びませんか?

参加型福祉研究センター「介護職員初任者研修」(通学コース)が開講します。資格を取得したい、家族介護に役立てたい、地域活動に役立てたい、自分のスキルアップのために、そんな方はぜひこの機会にご参加下さい!
参加型福祉を実践しているW.Co中心の講師陣と現場実習が充実しており、参加型福祉の独自講座もあります。ゆっくりペースで学べて修了までしっかりサポートしますので、介護の経験がなくても大丈夫です。安心してご参加ください。

*W.Co…ワーカーズ・コレクティブ(非営利市民事業の略)の略

※この講座は、横浜市訪問介護等資格取得支援事業の対象となります。W.Co、他の自治体による補助もありますので、詳細はお問合せ下さい。

◆受講者の声
・両親をみる目が変わり、介護が始まっても冷静に考えることができました。
・講師の広く深く温かい想いに触れて、介護にかかわりたいと強く思いました。
・講師・参加者・事務局全てが生活クラブ関連の人だったので、質の高い学習が気持ちよくできました。
・皆で考え、励ましあい、協力することが修了につながりました。得がたい経験ができました。
 ……など、大変好評でした!

▼実技演習は繰り返し練習します!


▼修了式の一コマ。皆笑顔です!

 

研修期間
 2019/8/18(日)~12/21(土)

 上記のうち23日間 (座学:14日間、実技演習:7日間、通所実習:2日間)
研修会場
 新横浜オルタナティブ生活館、上大岡ウィリング横浜 (開講式:ラポール三ツ沢)
受講料
 55,000円(組合員)、82,500円(組合員以外)
申込締切
 7月25日(木)

研修日程・内容等の詳細はこちらをご覧ください

<お問合せ・申し込み>
参加型福祉研究センター 担当:河内
 TEL:045-222-8720/FAX:045-222-8721
 メール:sanka-fukushi@systemken.org


介護職員初任者研修を受けて、生活クラブの福祉拠点「生活リハビリクラブ」で働こう!

「生活リハビリクラブ」はあたたかく在宅福祉を支える地域の拠点です。県内6か所で運営しています。
【横浜市緑区(鴨居)、川崎市麻生区、川崎市幸区、葉山町、茅ヶ崎市、相模原市緑区(橋本)】
 
上記の介護職員初任者研修を受講して、生活リハビリクラブのスタッフになると、研修費の全額を補助します!
「いつまでも住み慣れたまちで安心して暮らしたい。」
そんな高齢者の思いを支えるスタッフとして、ワーカーズの仲間になって働いてみませんか。

※生活リハビリクラブの所在地で働ける方に限ります。
※生活リハビリクラブはW.Coが運営しています。生活リハビリクラブのスタッフになるには、W.Coに加入する必要があります。

※2018年度は受講料の一部補助でしたが、2019年度より全額補助となりました。受講料の全額補助には以下の条件があります。
 ・組合員で介護職員初任者研修を受講し、修了後3ヵ月以内に生活リハビリクラブのスタッフになった者(生活リハビリクラブのW.Coに加入した者)。
 ・介護職員初任者研修の受講申し込み前や受講期間中でも、生活リハビリクラブのスタッフになった場合(生活リハビリクラブのW.Coに加入した場合)は対象になりますが、その場合、介護職員初任者研修修了が条件となります。
 ・上記条件を満たして加入し、受講料を全額補助した場合、3年未満で個人の意思及び都合で退会すると補助の全額を返還いただきます。


各生活リハビリクラブ詳細はこちら

 
<生活リハビリクラブに関するお問合せ>
たすけあいネットワーク事業部
 TEL:045-472-8101 (月~金 9:00~17:00)

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。