ここからサイト内共通メニューです。

第31回(2021年度)キララ賞受賞者が決定しました


キララ賞は、神奈川県を拠点にさまざまな分野で活動し、頑張っている若者を応援する賞です。副賞50万円を贈り、その活動を広めていく活動を行っています。選考委員会による書類選考及び現地審査を実施し、2021年度も1個人・1団体の受賞が決定しました!

2021年度キララ賞受賞者

露木 志奈(つゆき しいな)さん
<活動エリア:横浜市・全国各地>

気候変動問題の解決にむけて神奈川県・全国各地で講演活動を行う環境運動家。
大学を休学し、小中高を訪問。環境問題について若者世代の問題関心を高める。
環境問題解決にむけて行動したい若者とつながり、支援している。身体にやさしい化粧品開発にも取り組んでいる。

 
Plant Pittyさん
<活動エリア:茅ヶ崎市>

茅ヶ崎市で、フードロス削減・茅産茅消を推進している団体。生産者である茅ヶ崎有機農家さんのお話会の定期開催や、地域の余剰在庫の回収、配布・寄附をおこなっている。食をもっと大切にするまちを築くために地域に根ざした活動を展開している。

【オンライン】キララ賞贈呈式&キララ賞30周年記念フォーラム 参加者募集!

日時:2022年2月12日(土) 13:00~16:00
開催:オンライン(zoomウェビナー)


2021年度の贈呈式では、キララ賞設立30周年を記念したフォーラムも開催します。
過去の受賞者である西野博之さん(川崎市で居場所づくりに取り組む。フリースペースたまりば理事長、1997年度受賞者)、井上昌代さん(二宮町で有機農業に取り組む。有機農園つ・む・ぎ、2006年度受賞者)、百崎佑さん(ミニシティヨコハマで活動、2020年度受賞者)、そして城田喜子さん(生き活き市民基金副理事長、元キララ賞運営・選考委員会・副委員長)が登壇、記念講演とパネルディスカッションを行います。ぜひご参加ください。
 

開催時間 内容
第1部:2022年度キララ賞贈呈式 13:00~14:00 ・2003年度受賞者 昇龍さんと2019年度受賞者 親切ダンスカンパニーさんの太鼓・ダンス演奏
・2021年度キララ賞贈呈式
・2021年度キララ賞受賞者の活動紹介
第2部:キララ賞30周年記念フォーラム 14:00~15:00 基調講演:西野博之さん
「誰も取り残さない居場所づくり-子どもたちがありのままの姿で過ごせるように地域で取り組んできたこと-」
          

西野さんは「NPO法人フリースペースたまりば」で不登校になった子どもたちの「居場所づくり」、「川崎市子どもの権利に関する条例」の制定(2000年)、「川崎市子ども夢パーク」の設立(2003年)に取り組んできました。子どもたちが安心して、ありのままの姿で過ごすことのできる環境を地域でどのようにひろげていくことができるのか、基調講演を通じて、考えていきます。
15:00~16:00 パネルディスカッション:若者がもっと活躍できる地域社会にむけて

過去の受賞者を交えて、若者がより地域で活躍できる地域のあり方にむけて市民にできることは何か、考えます。


※今回の贈呈式は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対策として、オンライン参加のみとさせていただきます。
※贈呈式中の入退出は自由です。

<問い合わせ>
045-474-0985(月~金・祝 9:00~17:00/政策調整部・田中 勇輝) 

 

【2022年1月10日 掲載】

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。