ここからサイト内共通メニューです。

第29回(2019年度)キララ賞受賞者決定! (贈呈式開催:2/1(土))



キララ賞は神奈川を拠点にさまざまな分野で活動し、頑張っている若者を応援する賞です。副賞50万円を贈り、その活動を広めていく活動を行っています。選考委員会による書類選考及び現地審査を実施し、2019年度も1名・1団体の受賞が決定しました!

キララ賞贈呈式 参加者募集!

生活クラブ組合員、福祉クラブ組合員、過去の受賞者、キララ賞関係者約100名の参加で新横浜のオルタナティブ生活館にて贈呈式を開催し、2組の活動を顕彰します。どなた様でもご参加可能です。お電話にてお申込みください。

日時:2月1日(土) 10:00~12:00 
会場:新横浜オルタナティブ生活館 スペースオルタ
横浜市港北区新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館・地下1階
※新横浜駅から徒歩6分(横浜線沿い、東京ガス手前)

▽参加申し込み方法
参加を希望される方のお名前・電話番号を「キララ賞基金事務局」までご連絡ください。
申込み締切:1月17日(金)
電話:045-474-0985(政策調整部 キララ賞担当まで) 

2019年度キララ賞受賞者紹介

親切ダンスカンパニー
<横須賀市>

1回、我が道を突き進む自由なダンサーが、横須賀を中心にダンスや音楽など色んな表現活動を楽しんでいます。参加者は県内(主に横須賀市在住または動務中)のダウン症・自閉症といった知的·発達に障がいのある人、高校生、大学生、社会人で構成されていますが、障がいのある人ない人・年齢・性別・国籍・ダンス経験は関係なし!メンバーを引き連れてステージ発表を一緒にしたり、学童保育・高齢者サロン・作業所といったコミュニティにおじゃまして皆でダンスしちゃいます。床さえあればどこでも踊れるのです。今後は、演劇・アフリカンダンス・食レポなども加わる予定です。
ダンスの魅力は語り切れないほどありますが、なんといってもダンスでつながるコミュニティです。出会えた仲間・自分の健康な体・環境に日々感謝し、誰もがその場でステージに立つ素敵なダンサーとなれるよう、ファシリテーター兼ダンサーズとして活動していきます。

乾(いぬい)さん
<座間市・横浜市>

中学時代に塾に通えなかったことをきっかけに、地域の小学生・中学生・高校生に向けた学習支援と居場所づくりを行う団体「あすのち」を立ち上げました。
主な活動は、生徒が学びたい課題をもってきてスタッフが完全マンツーマンで勉強を教える「夕暮れ学級」と、こどもがいきいきと過ごせる場を目指して、学び・考え・行動する機会と交流をつくっている「さつきプロジェクト」の開催です。座間市・横浜市に拠点をおいて各事業を毎月計4回ずつ開催しており、経済的な余裕がない・発達障害をもっている・、高認を目指しているなど、さまざまな生徒が通っています。
日指したいことは、多くのコミュニティがあるなかで、こども自身が選んだ場所で学んでいける地域です。あすのちもそのひとつとなれるよう、現在の活動の継続はもちろん、職業体験など将来の選択肢を広げる活動や、こども自身が企画を立てる挑戦の機会づくりを予定しています。こどもに多様な方面からアプローチすることで、こども自身が興味のあること、生きたい未来に向かって行動できる機会と経験をつくりたいと考えています。

キララ賞(かながわ若者生き活き大賞)

1989年、生活クラブ運動のライト・ライブリフッド賞受賞によって生活クラブ運動は未来を拓く社会運動として国際的評価を受けました。それを契機に生活クラブ神奈川の組合員たちは、「今度は自分たちが未来志向型の活動をする神奈川の若者たちを顕彰することで若者を励ましたい」と、キララ賞―かながわ若者生き活き大賞―を1991年に創設しました。以来、生活クラブ神奈川と福祉クラブの組合員は 毎年、キララ賞実行委員会を形成し運営・選考活動を重ねてきました。
 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。