ここからサイト内共通メニューです。

神奈川独自規格品【パン】

みんなで作った素性確かなパンを食べ続けよう!


生活クラブ神奈川では主に「㈱オルタフーズ」と「パンの樹あるれ」のパンを取り組んでいます。
いずれも配送センター内に工場があり、安心・安全を基本とした誰もが食べやすいパンを作っています。
 


㈱オルタフーズ(神奈川県綾瀬市・あやせ総合センター敷地内)

生活クラブ神奈川の組合員が欲しいパンを作ることをめざし、1994年に設立されたパン工場です。
生活クラブと福祉クラブの出資金を資本に設立された「私たちのパン工場」で、会社運営はワーカーズとの共同事業として運営しています。
※デポーでの取り組みは週1~4回と、デポーによって頻度が異なります。


オルタフーズのこだわり

コンセプトは「組合員が望む、安心して食べられる美味しいパン」。
①安全性の徹底的な追及した上での「おいしい」パン作り
・イーストフードや乳化剤、ビタミンC、甘味料(ステビア等)、酸化防止剤、保存料など、安全性が確認されていないものは使用しません。
・素性の確かさを追求し、原料にはできる限り生活クラブの消費材を使用するほか、添加物を排除した原料を使用しています。
・外国産の原料(ナッツ類など)は、トレーサビリティのしっかりした物のみを取り扱っています。
・またマーガリン、ショートニング、チョコレートなどは非遺伝子組み換え原料のものだけを使っています。
②情報公開と適正価格
・原料と経費は全て明らか、生産者が作り続けられる適正価格です。
・原材料から製造工程まで、全てが組合員の皆さまに明らかにしています。
③パン以外にもこだわりの消費材を製造
・小田原工場では食べるカタログで取組のある中華肉まんじゅうをはじめとした、冷凍食品を製造しています。これらも製法・原材料にこだわった自慢の消費材です。
・また、パン以外にも和菓子・洋菓子の製造を行っています。


オルタフーズの人気のパン紹介

①白神酵母食パン
カナダ産の高品質小麦の中心部を使用した小麦の風味豊かなオルタフーズの定番品です。白神こだま酵母の自然な甘みと香りが特徴。また、お酢を使用したことで持ちがよくなった他、冷凍保存した後でも焼くことで柔らかく再生します。
供給価格(班個配):256円(税抜)
②こだわりの国産小麦白神食パン
北海道産小麦を100%使用。白神こだま酵母を使い、マーガリン・バターなどの油脂および卵を使用していないシンプルなワンローフ型のパンです。自然な風味なので、はちみつやチーズなど、なんでも合います。
供給価格(班個配):325円(税抜)
③おやつスティック
国産小麦粉を使用し、バターを配合しています。小さな子供が手で握って食べるサイズでつくったおやつパンで、プレーン以外の種類(チーズ・かぼちゃ・いちごなど)についても不定期に取り組んでいます。
供給価格(班個配):182円(税抜)

パンの樹あるれ(横浜市旭区・旭センター敷地内)
パンの樹あるれは、安心して食べられるパンを食べたい、そして食べてもらいたいと始めたパン屋です。
原材料はもちろんのこと包材にもこだわり、不要な添加物は入れないという方針を大切にしています。
※デポーでの取り組みは週3回~月1回とデポーによって頻度が異なります





パンの樹あるれのこだわり
①天然酵母・生イーストを使用
・あるれで使用しているホシノ天然酵母パン種は、空気中の酵母に加えて、穀類のでんぷん、根菜類の酵素などを原料とした自然の材料のみを使用したパン種です。焼くと表面はパリパリ、中はもっちりしているのが特徴です。
・また、イーストフードではなく生イーストを使うことで、膨張剤などの添加物を省くことが出来ています。

②生活クラブの消費材を原料に多く使用

・牛乳や卵といった原料に加え、油脂や砂糖(素精糖)、ドライフルーツやチョコレートなど、生活クラブの消費材・消費材をつくっている生産者の製品を使用しています
・店頭やデポーなどで取り組んでいる惣菜パンに使用する肉類も生活クラブの消費材を使用しており、それ以外の原料もこだわりのある業者さんのものを取り扱い、安心・安全の確保に努めています。

パンの樹あるれのお店
生活クラブ旭センター1F、道路に面した側に「パンの樹あるれ」のお店があります。
ここでは、共同購入では取り扱っていない惣菜パンなど、いろんな種類のパンが用意されています。

〒241-0025 横浜市旭区四季美台 19-2 生活クラブ旭センター1F
TEL:045-362-2404  FAX:045-362-2542
営業時間 10:00~16:00  定休日:土・日曜(年末年始・GW・お盆はお休みです)

※パンの樹あるれの店舗では、生活クラブ生協・神奈川の組合員以外の方でも購入が可能です。


デポーで取り扱っているパン屋さんの紹介
・神奈川のデポーでは上記の2生産者の他に、地域内にあるパン屋さんのものを取り組んでいるデポーがあります。
・デポーによって入荷サイクルが異なりますので、どの日にどこのパンが入荷するかはデポーに直接、お問い合わせください。

デニッシュハウス(横浜市瀬谷区)
・幼い子供からお年寄りまで健康を大切にされる人々に安心して食べていただけるパンを作りたいという想いから創業したパン屋さんです。
・天然酵母パンなど健康に良い自然な味わいのあるパンを作っており、各デポーで根強いファンを持っています。
・定番品の他、季節限定のパン・菓子などもデポーに入荷しています

取扱いデポー:市が尾デポー以外を除く全デポー(週4回~月1回)
パン工房『香粉』(横浜市青葉区)
・2018年4月に市が尾・くらしてらす1階に出来たパン工房です
・市が尾デポーに併設されており、毎日焼き立てのパンがデポー店頭に並んでいます。100%国産小麦使用・新生酪農のバターなど、厳選素材を使用し、一つひとつ丁寧にパン作りをしています。
・19年度から市が尾以外のデポーにも出荷しています

取扱いデポー:市が尾(毎日)、宮前平・センター南(不定期)

西山製パン工房 サンレモ(座間市)

・国産小麦100%、玄米酵母・有機栽培の雑穀などこだわりのパンを作っています

取扱いデポー:相武台・南林間(週2~3回)
パン工房 MUGIYA(横浜市磯子区)

・レーズン種の自家製天然酵母を使用・保存料不使用の、味わいのあるパンが特徴です

取扱いデポー:日限山・東戸塚(週2回)
ブナの森(横浜市緑区)

・社会福祉法人の利用者と共に、白神こだま酵母を使用したパンを作っているパン屋さんです。

取扱いデポー:つなしま・東寺尾(週1~2回)


フーケ(横浜市中区)

・無添加の自家製天然酵母パンを製造。サンドイッチなどの惣菜パンなども入荷しています

取扱いデポー:ほんもく(毎週土曜)
パン工房『麦』(横浜市青葉区)


取扱いデポー:すすき野(毎週木曜)



前のページに戻る


生活クラブ神奈川トップページに戻る

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。