ここからサイト内共通メニューです。

11/29(日) 生活リハビリクラブ幸 30周年記念講演会「人がつながる 豊かなまち」


「生活リハビリクラブ幸」は、市民が地域の福祉を担う拠点として1990年11月に設立され、「参加型福祉」を実践してきました。
生活リハビリクラブ幸が30周年を迎えたことを記念し、「Zoom」を使用したオンライン記念講演会を開催します。



 

日時:11月29日(日) 10:00~12:00
会場:生活リハビリクラブ幸(Zoom配信)
参加費:無料(オンライン参加に伴うデータ通信料・会場までの交通費は各自ご負担ください)

講演テーマ:人がつながる 豊かなまち
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防のため、三密回避・リモート化が進む今、全世界の人々があらためて「人のつながり」の大切さに気付かされました。
小学校教員を経て、横浜市寿町・沖縄などの多様な現場で「人のつながり」を体験してきた加藤さんが、今思う事とは?
私たちに出来る事、身近な地域・社会・未来の担い手である子どもたちに繋げていくこととは?

講師:加藤 彰彦さん(沖縄大学名誉教授)
<講師プロフィール>
1941年東京生まれ。横浜国立大学教育学部卒業後、小学校教員を経て横浜市民生局寿生活館職員として、児童相談所のケースワーカーを務める。
1991年より横浜市立大学教授、2002年沖縄大学教授・同大学長を歴任。現在は沖縄大学名誉教授。老人クラブ田谷長生会 会長。
子供が安心して育つ社会と時代を作る多様な視点からの<子ども研究>がライフワーク。「野本三吉」のペンネームで生活クラブ生協広報誌『生活と自治』に連載。

 
<講演会への参加方法>
・今回の講演会は「Zoom」を使用したオンライン講演会として開催します。
・参加方法はZoomでの参加と、サテライト会場での聴講参加があります。
①Zoom参加:申し込み後、折り返しミーティングIDとパスワードを連絡します。講演会2日前までID等が届かない場合は、問合せ先にご連絡ください。
②サテライト会場参加:高津センター(川崎市宮前区宮崎2-1-1)とメロディーココ(川崎市幸区中幸町4-21)の2か所があります。ご希望の会場を選んで申し込みください。

<講演会への申し込み方法>
・メールまたはお電話にてお申し込みください。
✉:r-saiwai@bz03.plala.or.jp
☎:044-556-1122

申込先:生活リハビリクラブ幸(担当:内村)

申込の際には以下の必要事項をお伝えください。
①お名前 ②コモンズ・デポー名 ③参加方法(Zoom・サテライト会場) ④連絡先
*Zoom参加希望の場合は、ID/パスワードの送付が必要となりますので、メールでの申し込みをお願いします。

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。