ここからサイト内共通メニューです。

すすき野デポーがリニューアルオープンしました!


8月24日(土)に、横浜北生活クラブすすき野デポー(横浜市青葉区)がリニューアルオープンしました。
すすき野デポーは1982年、生活クラブで最初の店舗(デポー)としてすすき野に誕生しました。以降、37年間にわたり、この地で供給を続けています。
2018年よりリニューアル運動に取り組み、2019年1月にリニューアル基準を達成、今回のリニューアルオープンとなりました。


リニューアル工事を経て、壁や天井・入り口付近などがキレイになり、看板や外観がリニューアルされました。
組合員がデザインしたという外観や青果売り場のPOP(モチーフには地場野菜を使用)などが飾られ、全体的に明るくなりました。
入ってすぐの青果売り場や、レジ付近の総菜売り場がリニューアル。キレイになっただけでなく、通路が広くなったことで買い物カートやベビーカーが通りやすくなり、これまで以上に買い物しやすいデポーになりました。


道路に面したデポーという事もあり、オープン直前セレモニーは狭いスペースとなりましたが、多くの人が集まってデポーのリニューアルをお祝いしました。
運営委員長・横浜北理事長・来賓あいさつ・委員およびデポット紹介に続き、デポー併設の厨房を持つ「ミズキャロットすすき野」と、今回のリニューアル推進に大きく貢献した「リニューアル盛り上げ隊」の紹介など、すすき野ならではのセレモニーがつつがなく進んでいきました。


当日は夏空の広がる好天で、デポーには次々とリニューアルを待っていた組合員が来所しました。
牛肉の生産者・栃木開拓農協の来所や「ほうきね牛」の入荷もあり、肉売り場は大混雑。青果売り場では果物の特売、鮮魚売り場ではマグロ・鮭・活きワタリガニなどが所狭しと並び、惣菜売り場ではお祝いの特製弁当が並ぶなど大盛況。久々に会う組合員とワーカーズメンバーのやり取りなど、いつも通りの雰囲気はそのままに、リニューアルのあわただしい1日が過ぎていきました。
なお、この日のすすき野デポーには600人が訪れ、翌日25日と合わせると計988人が来所しました。

すすき野デポーでは今週末・来週末とリニューアルオープンイベントを開催します。是非、リニューアルしたすすき野デポーにいらしてください!
★リニューアルイベント第2弾★
●8月30日(金)
・牛肉ステーキオーダーカット実施
・奥和の干物、漬け魚、たらこ・明太子、ヨーグルト全品10%引き
●8月31日(土)
・鶏肉全品5%引き  生めん各種10%引き
・お刺身盛り合わせ 6点盛1700円

★リニューアルイベント第3弾★
●9月6日(金)
・平田牧場三元豚ブロック・薄切り各種5%引き
・奥和の干物、漬け魚、たらこ・明太子、プレーンヨーグルト10%引き
●9月7日(土)
・紅鮭5切1000円、お刺身盛り合わせ 6点盛1700円
・漬物4種10%引き

★リニューアルイベント4日間共通★
・青果朝市(11:00~13:30) よりどり5点で10%引き

 

 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。