ここからサイト内共通メニューです。

8/5(月)より班個配・配達便でのフードドライブキャンペーンが始まりました!


フードドライブにご協力ください!
「たすけあい」により「共に生きる社会」をつくりましょう!

2018年12月から実施しましたフードドライプキャンペーンを、今年は7月から実施します。
8月5日(月)より、班個配の配達便での回収を開始しました!
寄贈された食品の仕分け・点検のボランティアも募集しますので、参加しやすい形でキャンペーンにご協力ください!
 
※「フードドライブ」とは
「格差」「貧困」が叫ばれて久しい昨今ですが、本当に必要な人にお金や食べ物が十分に行き渡らない一方で、毎日大量の食品が廃棄される「フードロス」社会に私たちは生きています。こうした社会で活用されているのが「フードバンク」のしくみです。
「フードバンク」は個人や団体・企業から、まだ消費できるのに廃棄されてしまう「食品の寄贈」を受け、支援を必要としている生活困窮者などに「非営利団体を通じて」食品を届ける仕組みです、

「フードドライブ」とは、その取り組みの中で家庭で余っている食品(フード)をみんなで持ち寄り、食品の確保が困難な団体や個人などに提供する運動(ドライブ)を指す言葉です。
食を通じた分かち合いをすすめ、食品ロスをなくす運動にぜひ、ご参加ください。
<キャンペーン参加方法>

1.班個配の配達便で寄贈する
・期間中、センターで回収週を設定し、配達便で回収します。
配達便で回収を行わないコースがあります
・配達便での回収を行うコースには、事前(実施の3週間前)にニュースを配布します。ニュース裏面の「フードドライブ品」票を切り取り、寄贈品に貼り付けて配達時に提出してください。

※寄贈できる食品・出来ない食品はコチラで確認してください。
 
センター名 8/5(月)~8/9(金) 8/19(月)~8/23(金) 8/26(月)~8/30(金)
矢向
港南
高津
葉山
相模原
小田原
あやせ

※8/12~16の週は全ての配達がお休みとなりますので、回収はありません。

2.寄贈食品の仕分け・点検のボランティアに参加する
・今回のキャンペーンで集まったフードドライブ品は、品質を点検した上で食品の種類や賞味期限、残数に応じて仕分けを行う必要があります。
・必要としているところに必要なものをしっかり届けるためのボランティアを募集します。
※初回参加時の交通費は生活クラブで負担します(エッコロ共済の経費から支給します)

【作業日程】

8月上旬~9月上旬 月曜~金曜日 午前10~12時  
  *参加する日程は希望を伺った上で調整します

【作業場所】
公益財団法人 フードバンクかながわ(横浜市金沢区富岡東2丁目4-45)
 *横浜シーサイドライン「鳥浜」駅より徒歩3分

【申込方法】

下記まで電話にてご連絡ください
 生活クラブ生協 たすけあいネットワーク事業部(担当:小畑/岡村)
 ℡:045-472-8101(月~金 9:00~17:10)

※ デポーでの寄贈品の回収は終了しました。
・神奈川の全22デポーより、たくさんの寄贈をいただきました。ご協力ありがとうございました!

 
【寄贈できる食品とできない食品】
・回収に出す食品は以下の条件に沿って寄贈してください。
・回収に出す食品は市販品も受け付けます。消費材でなくても受け付けます。
 
【回収に出せる食品】
・未開封品であること
・常温での保管が可能であること
・賞味期限が明示されているもの
・賞味期限が残り2カ月以上あるもの
【回収できない食品】
・アルコール類(みりんなども含む)
・生鮮食品、冷凍・冷蔵食品
・賞味期限の記載がないもの
・賞味期限が残り2カ月を切っているもの

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配・お店の生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。