「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きているうちに何としても核兵器のない世界を実現したい」

そのような想いから、被爆者たちがヒバクシャ国際署名をはじめたもので、2020年までを活動期限とし、世界中で署名を集めることを目標としています。2019年3月末時点で940人分の署名が集まっています。