共済・子育て・福祉

【共済】

生活クラブでは独自に「生活クラブ共済ハグくみ」「エッコロ共済」に取組んでいます。 ◆生活クラブ共済ハグくみは、女性や子どもを抱える家族を想定し、組合員本人の保障が厚くなるように設計しています。 ◆エッコロ共済は、生活クラブで活動していく上で組合員みんなに必要なたすけあいの制度です。生活クラブの組合員がつくったオリジナル共済制度です。

【子育て】

生活クラブでは、茅ヶ崎市(生活クラブ旧茅ヶ崎デポー内:茅ヶ崎たすけあいひろばぽかぽか)で認可保育園「ぽかぽか保育園」を開設しています。一人一人の個性を大切にし、好奇心や自主性を伸ばし自ら育っていく力を応援していきます。

【福祉】

◆生活クラブでは、福祉関連施設を神奈川県内6箇所で開設。通所(デイサービス)、訪問(ホームヘルプ)それぞれの介護サービスを提供しています。いくつかの施設では居宅介護支援として、利用者の希望にそってケアプランを作成しています。サービスの調整や手配も行いますので、プランのこと、サービスのことなんでもお気軽にご相談下さい。 ◆「福祉たすけあい基金」は、7月から公益財団法人となった「かながわ生き活き市民基金」の助成プログラムの一つです。毎月100円の寄付で市民基金をつくりだし、地域の福祉やたすけあいの事業、活動の推進に活用していきます。 「福祉たすけあい基金」であつめられた寄付金は、福祉たすけあいの事業や活動の助成金と、一部財団法人の運営面を支える資金となります。 福祉たすけあい基金にはいつからでも参加できます。少しずつの志を出し合い、大きな夢につなげていきませんか。 ◆生活クラブでは、2016年4月1日から神奈川県の「生活再建支援相談事業」を受託しました。多重債務で困っている人々に電話相談、面接相談を行い、法的手段による債務整理、生活を立て直す家計管理の支援を行っています。

ページの先頭に戻る