福祉たすけあい基金

「福祉たすけあい基金」に参加してゆたかな地域福祉をつくりましょう!!
 ―月々100円のカンパが大きな力になります―

福祉たすけあい基金は、生活クラブ神奈川の組合員の1か月100円の継続寄付を中心に、市民の皆さんの寄付を原資として、神奈川県内の福祉・たすけあいに関する市民事業・活動に助成する基金です。生活クラブの呼びかけで設立した「公益財団法人かながわ生き活き市民基金の助成プログラムのひとつです。

福祉たすけあい基金は、賛同する組合員の毎月100円の寄付(共同購入代金とともに引き落とし)をもとに、様々な市民団体※に助成され、活動を後押ししています。助成選考には生活クラブの各地域生協から組合員も1名ずつ加わり、厳正に選考しています。現在、10,846人(2014年9月末現在)の組合員が、福祉たすけあい基金の主旨に賛同しています。

※例えば、高齢者福祉・子育て支援・就労困難な若者支援、障がい児・者支援などの市民事業や市民のボランタリーな活動、多世代多文化の地域交流活動などに助成していきます。

ぜひあなたも福祉たすけあい基金の寄付にご参加ください。

 

組合員の方の福祉たすけあい基金参加申込み
下記参加同意書を印刷して、必要事項(コモンズ・デポー名、お名前、電話番号、組合員コードの4項目)をご記入の上、配達便でセンターに提出されるか、またはデポーフロアーへお持ちください。

福祉たすけあい基金参加同意書はこちらから
 
 
▼2013年は組合員からの100円が地域課題を解決する9団体に、約450万円助成されました。詳細はこちらから
 

2014年6月に第1期助成団体の助成金贈呈式・交流会を行いました

市民パワーの頼もしさを感じた贈呈式・交流会でした
私たちの100円の助成を受けた9団体の方々が活用して市域を元気にしてくれるのだと思い、とてもうれしく心温まる贈呈式でした。申請のあった34団体の中から選ばれただけあってどの団体も特徴ある素晴らしい活動を紹介してくれました。子育て支援や障がい児・者支援、地域の居場所や外国人の生活サポート事業など、必要性と市民パワーの頼もしさを感じ、今後の活動展開に期待が持てる団体ばかりでした。すべての団体が元気に活動を継続してほしいと願います。(生活クラブ ユニオン共済たすけあい委員 加藤恭子)

 
■福祉たすけあい基金に関するお問い合わせ(生活クラブ組合員の方)■
 生活クラブ生協・たすけあいネットワーク事業部
TEL 045-472-8101
 
■公益財団法人 かながわ生き活き市民基金■
詳しい助成内容、助成申請に関するお問い合わせは、公益財団法人かながわ生き活き市民基金までご連絡下さい。
 
問い合わせ先  TEL 045-620-9044
 

ページの先頭に戻る