さがみの計画的労働参加【さがみ】

さがみは、コア産地生産者「下曽我ミカン生産者グループ」と

計画的労働参加をしています。

 

今日は来月に控えた労働参加に向けて、リーダー集会&生産者交流会を行いました。

11月下旬〜12月上旬の計5日、みかんの収穫作業を行います。

今日は、そのリーダー集会と下曽我ミカングループの生産者4人に来て頂いて、生産者交流会を行ないました。みかんの収穫作業に参加する組合員を中心に、30人以上が参加して、生産者の話を聞き、交流を楽しみました。

計画的労働参加ってなに?って思いますよね。

生活クラブでは、生産者と組合員がともに目指す野菜、青果物を組合員の労働参加によって実現し、コモンズデポーの消費委員会が中心となってすすめることで、「都市近郊農業」への理解、共感を広げ、青果の利用を高めることを目的として、計画的労働参加を実施しています。

生活クラブの自主基準は、ご存知の通りかなり厳しいものです。その厳しい基準を生産者と組合員が共に「労働」することで理解・共感し、今後の利用を高めていこうってことですね。

現地に行ってみないとわからないことってたくさんあります。みかんの山はとっても急斜面。腰を屈めたり重たい荷物を抱え上げたり、農業は大変な作業が続きます。そんなことを収穫だけだけど、組合員も参加して「労働への共感」を高めると、やっぱり消費も増えますよね。だって私たちが収穫したみかんが届くんですもの。だから、この計画的労働参加には、おおぜいで参加して、利用する人を増やしていきたいと思いを強くしました。

みかんの収穫、まだまだ参加者募集中です。

相模原センター又はあやせ総合センターまでご連絡ください。

相模原センター         あやせ総合センター

電話:042−759−3521  電話:0467−71−6771

 

下曽我ではみかん以外にもこんな消費材があります。

 

イチオシは                   

「摘果みかんシロップ」

無糖炭酸水で割って飲むのがおすすめ!

白梅干しもお気に入りです!

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

ページの先頭に戻る