楽しく作るお弁当 報告 【大和コモンズ】

エッコロ講座「楽しく作るお弁当」講座開催しました

毎日のお弁当作りは大変ですか?楽しいですか?

週に一度作る人。

毎日作る人。

自分のお弁当を作る人。

家族全員のお弁当を作る人。

はたまた部活にいそしむお子さんへ、朝昼晩のお弁当を持たせる人。

お弁当もいろいろですね.

そんなお弁当を時短で楽しく簡単に作る講座を開催しました。

 

 

 

 

主催者の希望で、「豆」を使用。

今回は消費材の「冷凍北海道豆まめミックス」を使います。

フライパンには二袋の豆まめミックスが入っています。

油で炒めてから、なんと「きな粉」をまぶしました。

きな粉も豆ですからね。兄弟和え?

時間が経つとしっとりしておいしいお豆さんになりました。

もう一つの豆は「味噌和え」

味噌と素精糖とお酒を混ぜたものに豆まめミックス一袋。

ちりめんじゃこと胡麻が少し入って

くるみの味噌和えみたいな感じです。常備菜にぴったり。

次は春巻きです。

お弁当に春巻きなんて、冷凍しか使ったことな〜い。

そんな「レベルの高い」お惣菜ですよね。

しかし!先生は春巻きの皮を半分にしちゃいました!

 

春巻きの中身は野菜の蒸し煮。

タマネギ,人参,セロリ,キャベツを千切りにして

1/4カップの水で蒸し煮にします。

この順番を守ると、野菜の甘味がたっぷりの「お野菜の重ね煮」が完成。

これを作っておくといろいろなお料理に変化させられて重宝だとか。

春巻きの皮にスライスチーズを置いて野菜を巻き込みます。

 

 

青物はピーマンのコロッケ

縦に半分にしたピーマンに、冷凍コロッケを詰め込みます。

コロッケは少しだけレンジでチンして、半分〜1/3を詰めます。

 

赤みはひらひら人参の塩炒め

人参をピーラーでひらひらにして、

しんなりするまで炒めます。

なたね油が相性バッチリ。

ちょっと多いかな?くらいの塩で味付けします。

人参の甘味が引き立ちます。

この3品を同じフライパンで同時に仕上げ。

 

油を少し多めに敷いたフライパンに、

ピーマンはコロッケの面から。

春巻きは止めてあるところから焼き付けます。

空いてるところで人参をしりしり。

 

完成したものをお弁当に詰めます。

この時期のお弁当は腐敗が心配

ご飯は直接弁当箱には詰めず、ザルやトレイに入れて、まずうちわなどでさましてからお弁当に入れるといいそうです。

おかずももちろんさましてから入れましょう。

最初に作った豆2種類。

野菜の蒸し煮に使ったセロリの葉っぱではふりかけを作りました(ごま油できざんだ葉を炒め、醤油と酒と味醂で調味。かつお細削りとすりごまで水分を吸収させて出来上がり)

ピーマンのコロッケは最後のフライパンで味付け。ケチャップとウスターソースです。

もう一つ簡単おつまみ。

魚肉ソーセージを輪切りにして、のりとスライスチーズで巻きました。丸に絵を書いても面白いかもしれませんね。

下ごしらえをしていれば、フライパンにかけている時間はものの15分。

あっという間に完成です。

お弁当はなるべく簡単に、時短で、でも見栄えよく美味しく作りたいもの。

ちょっと味付けを濃くして、さましてからお弁当ばこにつめて腐敗を防ぐ工夫も必要。

お勉強になる講座でした。

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る