換気扇掃除・実践【伊勢原コモンズ】

環境委員会&運営委員会 合同開催

エッコロ講座・ハウスクリーニングのノウハウ【実践編】 

換気扇&キッチン周辺

2014年5月16日 組合員宅にて行いました!

 

参加したのは、普段、重曹や石けんをつかったナチュラルクリーニングを実践してる人ばかり4人。

なかでも、億劫でなかなかとりかかれない換気扇掃除。重曹や石けんで簡単に落ちるのかしら~?興味津々でした。

 

会場となった組合員宅の換気扇は、中でもお掃除は換気扇フィルター部分と油受けのみでオッケー、お手入れ簡単タイプ。

本当にお掃除そこだけでいいの~と思いつつ5年放置したもので

開けてみてびっくり。

 

 

 

こんなドラムが隠れていました。ふたの裏は・・・

 

やっぱり汚れていました・・・お手入れ不要なんてうそばっかり!

講師の先生もおっしゃってました。

換気扇の設計してるのは男の人だったりするので、こんなところまで掃除しないよという思い込みで設計しているので、そんな売り文句で販売されてしまうのだとか。その他にもこんな換気扇の時はここに注意・・・などミニ知識もおしえていただきました。

ドラムの中のルーバーも外しました。

 

黒いのであまり目立ちませんが油がべったり。

右下は油の受け皿。掃除をさぼっていたので油がいっぱいたまっています。白いのは重曹を振りかけ、油を落としやすくなるよう柔らかくしています。

 

汚れを落としていくのはあわムース石けん(粉石けん+酸素系漂白剤+お湯)。泡状なので、塗り付けても垂れてこな優れもの。

 

 

重曹スプレーをして少しこすっただけで、こんなにきれいに落ちました。

 

ルーバーは、石けんを塗り付ける前に、重曹をぱらぱらふりかけ油を少しこそげます。

その後あわムース石けんを塗り付けると油汚れがゆるみ、ぬるま湯ですすぐとつるっときれいになります。

 

 サイドのフィルターと油受け

 

ふたを元に戻すとこんな感じ。きれいになりました~

普段から自己流でナチュラルクリーニングを

実践してきた参加者もプロの手際の良さに感心しきり。道具も特別なものでなく、身近にあるものや100円ショップで買えるものをフル活用。お財布にも環境にも優しいナチュラルクリーニングで、さっそく真似したいことばかりでした!

 

 

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

ページの先頭に戻る