ビオサポ企画第3弾 おやつ 報告【大和コモンズ】

今回のビオサポ企画は「簡単おやつ」作り。

 

なんと、プリンとおかずを圧力鍋で同時調理。

さらに鍋を火にかけている間にスポンジケーキを作ってしまいました。

ちょうど、オルタフーズのパンの試食も頼んでいたので、

おやつではなく、豪華なランチになりました。

 

 

まずプリン。

混ぜて濾して蒸すのですが、今回は圧力鍋を使用。

蒸すので当然お湯を張りますが、なんとそのお湯で鶏の煮物を作っちゃいました。

調味料は醤油とマーマレード

それだけ。加圧して自然放置で、出来上がりです。

 

 

プリンを型からはずすのって難しいですよね。

それもコツがあるんですよ。

 

プリンが出来た時に少し周囲を押してあげてから、冷やしていくとカラメルが上がってくるので型から外れやすくなルンですって!

ちょっとしたひと手間ってホント大事です。

 

 

スポンジケーキはとも立て仕様。様々なコツを教わりました。

一つ目は、卵生地を湯煎するところ。

二つ目は、泡立てる時間の長さです。

 

ひと肌まで湯煎するひと手間で、泡立ちと泡のもちが違います。

泡立てる時間は、2分ぐらいたったところでとりあえずよいかな、と思いがち。

しかしそこを我慢して、持ち上げて垂らした生地の跡がはっきり残るぐらいまで、4分ほど高速で泡立て続けること。

次に「低速に切り替えて23分」低速に切り替えてハンドミキサーの動かし方を静かにした途端、泡が小さく同じ大きさに整っていくのがわかりました。

このひと手間で、きめが細かく整った生地になるんですね。

 

 

焼き上がりは、紙をはがさず、裏返してケーキクーラーで粗熱を取ります。

粗熱が取れたらひっくり返しますが、まだ紙はとらない。

だいたい冷めたら紙は取らないでそのままラップでくるみ、ビニール袋に入れて完全

に冷ます。

冷凍するならこの状態で。

一部食べて、残りを冷凍する場合も、紙ははがさないで、ラップでくるみ、ビニール

袋に入れて冷凍するそうです。

こういったコツは、本には書いてないので、調理会での情報収集は欠かせませんね。

 

そうして出来上がったのがこんなに豪華なランチ!

サラダもついてますよ。

 

サラダはレタスとのりをちぎってボウルに入れただけ。

なたね油をたら〜り。かき混ぜたら醤油をたら〜り。それだけ。

めちゃウマです。油はオリーブでもごま油でも代用可。

いろいろなアレンジが楽しめます。

 

最初に油を入れることが醤油を絡ませるコツです。

これさえ覚えておけば、ドレッシングは必要ないかも。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンジケーキはあえてデコレーションせずに、泡立てた生クリームと白桃缶でいただきました。
 
 
終了後は石けんで後片付け。
シンクはお酢で磨くとぴっかぴか!って組合員同士で情報交換していました。

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る