復興支援活動へのカンパのお願い

2018年度東日本大震災 復興支援活動へのカンパのご協力をお願いします


 2011年3月11日に発生した東日本大震災から7年が経過しました。被災地では、未だ7万人余りの人が避難生活を余儀なくされており、福島県ではおよそ3万5千人が放射能汚染によって故郷を追われたままです。2017年3月末、原発事故に伴う避難指示が新たに4市町村で解除されましたが、多くの方は避難地域で生活していくことを選択せざるを得ない状況です。そのうえ、同年4月から自主避難者に対する住宅支援が打ち切りになったことで、さらに過酷な生活を余儀なくされています。復興支援の形態は違ってきているものの、今後も継続的支援が必要な状況です。
 この間、生活クラブ連合会でカンパ活動第8次まで実施し、生活クラブ全体での支援活動をすすめてきました。生活クラブ神奈川としても具体的な支援活動として主に下記の活動を行ってきました。
1)2012年より継続して生活クラブふくしまの組合員家族を迎えての「夏のリフレッシュツアーin神奈川」の実施
2)福島の子どもと知る権利を守るための活動(甲状腺検診活動)
3)「東日本大震災 復興支援まつり」開催(2013年より毎年開催)
4)東日本大震災復興・支援ネットワーク神奈川の各団体と協力・連携して支援活動の輪を広げ、情報共有、共通の支援活動
 2018年度もこれらの復興支援活動を継続していくにあたり、生活クラブ神奈川としてカンパ活動に取り組みます。集めたカンパを、予定している活動費用に充てることで、復興支援を継続してすすめていきます!カンパへの参加(ご協力)をお願いします。

 
金額:1口 500円(何口でも受け付けております)
申込方法:申込用紙に必要事項を記入し、所属の配送センターまたはデポーへ提出
申込用紙配布:配送 9/4~8 デポー 9月情報ワーク
受付締切:配送 9/29(金) デポー 10/19(金)
集金:配送は11月、デポーは12月の共同購入代金一括引き落とし

 
*注文用紙やインターネット注文でのお申込みは受け付けておりません。下記申込用紙をダウンロードいただき、お申込みください。
*このカンパは寄附先が特定されるため、所得税の寄附金控除の対象にはなりません。
 
★申込用紙(PDFファイル)
<配送組合員>カンパ申込用紙はこちら
<デポー組合員>カンパ申込用紙はこちら
 
<2018年度実施予定の支援活動とカンパの使途・予算>(クリックで拡大)
*復興支援まつりの開催費用(予算)は、530万円の内200万円を復興支援カンパ金から充てます。
2018.9.3掲載

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2018

ページの先頭に戻る