入園者大募集!「生活クラブ・みんなの農園」(申込締切:7/13(金))

生活クラブが園主となり、組合員が農業に参加する”新しい農園”がはじまります!横浜市内の身近な畑で農業体験してみませんか?

●募集対象:生活クラブ神奈川の組合員とその家族※定期的に農園に通える方に限ります

●利用期間:2018年9月上旬から2019年1月末まで

●利用料金:28,080(税込)※指導料・農具・種苗・収穫物などの代金含む

●農園名称:生活クラブ・みんなの農園

●開設園主:生活クラブ生協・神奈川


「都市近郊農業の発展・推進」を目的としてJA横浜と生活クラブ、2つの協同組合が連携して取り組む農園です。プロの農業者にノウハウを教わりながら安心して体験できます。


●農園所在地:横浜市泉区中田町2848(横浜市営地下鉄「立場」駅徒歩15分)

●募集区画:30区画(1区画 約30㎡)


<問合せ・申込み>
NPO法人フォーラム・アソシエ(農園サポーター)担当:一政(いちまさ)
電話:045-472-7093

>問合せ・申込みフォームはこちら  

●申込締切:7月13日(金)

 ※応募者多数の場合、抽選となります。抽選結果は7/18(水)までにお知らせします。
 ※入園にあたり、「生活クラブ農園」入園契約書を締結いただきます。

入園者説明会:7月21日(土)10:30~/14:00~参加必須
 会場:JA横浜みなみ総合センター4Fホール(横浜市営地下鉄「立場」駅徒歩5分)

 

★詳細はチラシをご覧ください(PDF)


生活クラブ・みんなの農園 Q&A

「市民農園」とは違うのですか?
利用料金は、農地利用料ではなく”入園料”です。指導・農具・種苗・収穫物などの代金が含まれています。野菜の品目・品種は園主である生活クラブが選定したものを栽培します(種苗の持ち込みはできません)。講習会が土日を中心に実施され、農具の使い方・畝づくり・植付といった栽培方法をプロの農家が指導します。

 

車で通うことはできますか?
→駐車場を完備していないため、近隣のコインパーキングをご利用ください。その際の駐車代金はご負担いただきます。
路上駐車は周辺農地の農作業に支障をきたすため、ご遠慮ください。

 

農園へ行ける日が限られていても入園できますか?
→石井農場長による指導は土日が中心となります。指導日以外はお好きなときに自分の区画を管理することになります。

 

どのような作物を栽培するのですか?
→今回募集する期間(9月~2019年1月)では、ブロッコリー、だいこん、レタス、キャベツ、小松菜の栽培を予定しています。※天候等により変更となる可能性があります。

2018.6.25掲載

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

ページの先頭に戻る