新年のご挨拶(藤田理事長より)

新年、あけましておめでとうございます。
本年が皆さまにとって、よい年になりますように!

 

2018年がスタートしました。年明けは、株価の高値など景気回復のニュースが伝えられています。一方で、少子高齢化、非正規雇用の増加、格差の拡大と生活困窮者の増加など、社会の課題はますます増しています。未来に希望が持てずに孤立し、不安を募らせている人も多いのではないでしょうか。このような時代だからこそ、人と人とのつながりを基本とした協同組合の果たす役割がますます重要になると思います。

2015年に国連総会では「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」が採択されました。その基本理念は「誰一人取り残さない」です。そして貧困や不平等の解消、持続可能な経済・社会の実現、地球環境の保全、平和と公正の社会の確立など17の目標が決められ、協同組合はその重要な担い手として明記されています。また、2016年11月には、協同組合の持つ役割・価値の重要性が評価され、協同組合がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

 

生活クラブ生協・神奈川では、今年も「人」を中心におきながら地域密着で「食」・「ケア」・「環境(エネルギー)」・「働く」を共通テーマとして取り組み、組合員の暮らしや地域社会を豊かにしていく運動をすすめていきます。
地域での協同・連帯を強めて、持続可能な社会をめざして取り組みを強めていきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月5日
生活クラブ生協・神奈川 理事長 藤田ほのみ

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2018

ページの先頭に戻る