東日本大震災・復興支援まつり2017inみなとみらい開催報告

風化させることなく 励まし合いながら
復興していこう
そして未来を切り拓いていこう
 
生活クラブ生協神奈川は、岩手、宮城、福島の方たちの「忘れないでほしい」という思い、復興に向けて前進する人々の思いに寄り添いながら、復興・支援を継続して応援し、3・11を風化させないために、横浜臨港パークで東日本大震災・復興支援まつりを開催しました。
天候に恵まれポカポカ陽気の中での開催となり、約12,000人の参加がありました。出展団体と来場者、出展団体同士が交流することができ、「震災・復興を忘れない」ことをおおぜいの参加者で共有する場となりました。
 

東日本大震災・復興支援まつり2017inみなとみらい

開催日時:2017年11月11日(土)10:30~14:30

会場:臨港パーク(パシフィコ横浜・屋外エリア)

主催:生活クラブ生活協同組合神奈川

共催:神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、認定NPO法人WE21ジャパン、社会福祉法人いきいき福祉会、神奈川ネットワーク運動、認定NPO法人地球の木、NPO法人フォーラム・アソシエ、公益財団法人共生地域創造財団、生活クラブ親生会、さんえすクラブ、福祉クラブ生協、横浜北生活クラブ、横浜みなみ生活クラブ、かわさき生活クラブ、湘南生活クラブ、さがみ生活クラブ 以上、東日本大震災・復興支援まつり2017実行委員会  

後援:神奈川県、岩手県、横浜市、川崎市、相模原市、逗子市、三浦市、海老名市、大和市、秋田県にかほ市、山形県遊佐町、神奈川県生活協同組合連合会、河北新報社、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)、FMヨコハマ、生活クラブ連合会、生活クラブふくしま(順不同)

協賛:192団体 

来場者数:12,000人(主催者発表)

出展(出店)団体:65団体、90ブース(本部、控え、救護ブース等除く)
売上げ金額:約380万円 
カンパ金(ルンタ・キーホルダー等の販売によるカンパ金):210,000円
*売上げ金の一部およびカンパ金を被災地支援団体へ送ります。


ステージイベント
カテリーナさんによる歌とバンドゥーラの演奏会、「NPO法人 コドモ・ワカモノまちing」による防災あそび&コミュニケーションゲーム、宮城県女川町「女川港大漁獅子舞まむし」による獅子舞、被災地から参加団体からのメッセージ
*ステージイベントに使用する電気は、藤野電力さんによる太陽光発電の電源使用。

ひろばイベント
ルンタ・キーホルダー等のカンパ。自転車発電コーナー、手回し発電Nゲージ。 


▼動画はこちら!

■ステージ1 開会式 被災地からのメッセージ(25分)
https://youtu.be/8XWM6VW24hI

■ステージ2 被災地からのメッセージ(15分)
https://youtu.be/BtPkH1er73Q

■ステージ3 遠方・被災地からのメッセージ 共同宣言(28分)
https://youtu.be/YXNgZ4F2uJQ

■カテリーナによる歌とバンドゥーラの演奏(42分)
https://youtu.be/s0uZanCI_us

■防災あそび&ゲーム(38分)
https://youtu.be/f1ocXOpXAVk

■女川港大漁獅子舞まむしによる獅子舞(31分)
https://youtu.be/UUWDgToVNuQ

2017.11.29掲載

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る