福島の子ども保養 学生ボランティアスタッフ募集

2017年3月開催  
福島の子ども保養in神奈川
学生ボランティアスタッフ募集
神奈川県生協連では、福島第1原発事故の影響によって、未だ安心して外遊びが出来ない福島の子どもたちを神奈川に呼んで外で思い切りあそんでもらう「福島の子ども保養in神奈川」の学生ボランティアスタッフを募集しています。お気軽にお問い合わせください。
 
■福島の子ども保養とは
この企画は、子どもたちの心身の健康に不安を感じながら福島で生活をしている保護者の気持ちに寄り添い、子どもたちの週末保養や外遊び等を通じて支援するものです。 神奈川の生協はその主旨に賛同し、2012年から生協をはじめ、多くの団体・企業・個人のご協力を頂きながら県外保養の「福島の子ども保養in神奈川」を開催しています。 
                  記
1.実施期間:2017年3月27日(月)~29日 (水)の2泊3日
(参加の子どもたち:福島県在住の小学3年~5年生の男女、最大30名)
2.宿 舎:横浜市野島青少年研修センター(横浜市金沢区野島町24-2野島公園内)
3.募集人数:最大15名程度(男女問いません)
4.応募条件:2泊3日の間宿泊して子どもたちと一緒に過ごせる方
子どもと接することが好きな方
事前説明会に参加できる方
 
■役割:子どもたちと行動を共にする運営スタッフ
(レクリエーションを含む2泊3日の生活プログラムの運営、話し相手・遊び相手、安全確保)
 
■事前説明会:2月より順次開催
(開催日は別途ご案内します。都合のいい日に参加してください)
 
■その他
・宿泊費、食事代、交通費等、掛かる費用は主催者で負担します。
・宿泊は男女別の相部屋になります。
 
主催:神奈川県生活協同組合連合会 福島の子ども保養in神奈川実行委員会
 
■お問い合わせ・申込先
神奈川県生協連 担当:石田 昌美(いしだ まさみ)
E-mail: Masami.Ishida@ucoop.or.jp
電話:045-473-1031  FAX:045-473-9272
 
申込書はこちらを印刷してお使いください。

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る