核兵器廃絶国際署名キックオフ集会参加者募集

神奈川の生協は被爆者の皆さまと「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」に推進委員会をつくり、キックオフの公開学習・講演会を行います。

神奈川県生活協同組合連合会(當具伸一会長理事、33会員)は県内被爆者の皆さまと、ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名(ヒバクシャ国際署名)に取り組みます。

被爆から71年がたち、「ヒロシマ・ナガサキの被爆者のいない時代」を迎える日が近づいています。しかしながら今も地球上には1万5千発強の核兵器が存在し、核兵器保有国では、より高性能の核兵器に置き換える計画もすすめられています。戦争と被爆の体験をどう受け継いでいくのか、今、私たちは何をすべきかが問われています。

ヒロシマ・ナガサキの悲惨な体験を二度と世界の人々が経験することのないよう、被爆者が”最後に残された力を振り絞って世界に訴える”核兵器廃絶の国際署名をぜひ成功させ、核保有国および核の傘の下の国、とりわけ日本政府が核兵器禁止条約締結のために名誉あるリーダーシップをとるように、市民の力で政府を動かしていきましょう。

キックオフ集会では、市民の役割を確認し、被爆者の願いを共有します。


1.名称 :ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名(ヒバクシャ国際署名)キックオフ集会
2.日時 :2016年9月23日(金) 10時~12時(開場:9時30分)
3.会場 :神奈川県トラック総合会館 横浜市港北区新横浜2-11-1
4.主催 :ヒバクシャ国際署名生協推進委員会(準)
5.参加人数:150名 市民公開型(どなたでも参加できます)
6.参加費:無料
7.内容:
◎基調講演:核兵器廃絶に向けた私たちの役割~核のない世界の実現に市民も主役です~
講師:(公財)広島平和文化センター理事長 小溝 泰義さん
 
◎国際署名の取り組みに寄せる思い
神奈川県原爆被災者の会会長 中村 雄子さん
 
◎「あの日」を朗読劇で
神奈川県原爆被災者の会の皆さま
 
チラシはこちらから

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

ページの先頭に戻る