熊本震災カンパ報告

2016年4月14日、16日に熊本県を中心に震度7の巨大地震が発生し、その後も継続する余震のなかで多くの人が避難生活を続けています。生活クラブ連合会全体で実施しました組合員へ救援金(カンパ)の集計結果を報告します。ご協力ありがとうございました。

生活クラブ・神奈川での実施結果

 
神奈川全体では累計口数は24,728件、カンパ金は12,364,000円になりました。
 
・班個配では第20週~第26週企画(5/9~6/24受注)の個人注文書(1口500円)にて受付しました。
累計口数は22,311件、カンパ金は11,155,500円になりました。
 
・デポーでは4/28~5/28の期間で非OCR(1口500円)にて受付しました。
累計口数は2,417件、カンパ金は1,208,500円になりました。
 
 
生活クラブ連合会全体での実施結果
生活クラブ連合会全体でのカンパ金は、82,598,957円になりました。
 
 
カンパの使途予定
カンパの使途として以下を予定します。最終的に残った額は共生地域創造財団に寄付します。
  • グリーンコープ生協くまもと 2,000万円
  • グリーンコープ共同体 1,000万円
  • 共生地域創造財団(よか隊ネット) 1,000万円
  • 生活クラブグループ(生活クラブ風の村) 118万0,067円
  • 広報費(ニュース作成費) 150万円
  • 日本生協連 1,200万円
  • 予備費 27,918,890円
  •  

ページの先頭に戻る