オルタナティブ生活館

オルタナティブ生活館(オルタ館)とは
 
新横浜駅からJR横浜線に沿って歩くこと7分。
Sマークが見えるちょっとモダンレトロな建物が、生活クラブ神奈川の文化施設「オルタナティブ生活館」(オルタ館)です。会議室・ホール・多目的スペース・調理室・和室などを備え、組合員や地域の人々に開かれた生活文化の発信基地でもあります。
また、レストラン・リサイクルショップ・漢方薬局・鍼灸院・親子広場・住まいの相談なども併設し、「健康な生活と豊かな文化」をめざして、様々な事業や活動をしています。
 
 
オルタナティブ生活館の定款
 
― 暮らしとまちのあしたを変えるために ―
 自分たちだけの安楽のために自然の糧をむさぼってかえりみない時代を、私たちはもう終わりにしたいと考えてみました。何から始めたらいいのかを発見するまでに、身を粉にしなくてはならないようでは、より大ぜいで共生する時代はまだはじまりそうもありません。しかし、「大ぜいの私たち」が生活を変えれば、もしかすると一人ひとりが時代を動かせるかもしれません。いま、生活クラブの私たちは、神奈川の街まちに、平和で健康な生活と豊かな文化を手にしたいと希望して、オルタナティブ生活館をつくり明日を試みます。(1985年8月)
 
 
〒222-0033横浜市港北区新横浜2-8-4
電話:045-472-5151  FAX:045-472-5029
施設利用受付 月曜~土曜 9:00~17:00

オルタ館イベント情報

 
健康で心豊かな暮らしを送るお手伝いとなる講座がたくさん開催されています。
 
館長挨拶

2018年7月からオルタナティブ生活館(通称・オルタ館)の館長を務めることになりました清水百合子です。どうぞよろしくお願いします。
オルタ館は1985年に「平和で健康な生活と豊かな文化」を手にしたいと希望して生活クラブが新横浜につくりました。

 

館内には様々な大きさの会議室や調理室を利用しやすい価格で用意しています。また、「健康を考えた住まいづくり」を提案してくれたり、地下には映画や講演はもちろんライブハウスとして活用されているスペースもあります。組合員や地域のニーズに寄り添う活動をしている団体の拠点もあります。
そして、オルタ館にはたくさんのワーカーズ(働き方を創出、自主運営している人々)の笑顔があふれています。

 

・安全でおいしい手作りランチのレストラン

・もったいない精神に基づいた掘り出し物いっぱいのリサイクルショップ

・「あなた」に合わせたアドバイスをしてくれる漢方薬局

・健康づくりのサポートをしている鍼灸治療院健康ステーション(アトピーの電話相談も)

・乳幼児親子が楽しく集える親子ひろばと一時預かり 

・料理・音楽・美術・ダンスなどなど多彩に繰り広げているカルチャースクール

 

この30年で新横浜はとても大きく変化し、この地域に暮らす人々がおおぜいになりました。組合員はもちろん、町内会の方たちの協力も得て地域とオルタ館の結びつきをより発展できたら、と思っています。ぜひ足を運んでください、お待ちしています。


 
オルタナティブ生活館内の団体紹介 
 
組合員の生活改善、文化の向上をはかる様々な事業や活動をしています。オルタナティブ生活館が新横浜に建設されたとき、生活クラブ生協が売るための商品ではなく、使いたい、ほしいと思う消費材を開発したように、自分たちが求める健康で文化的な生活に必要なものを、自分たちでつくっていこうと思いました。
そして生まれ育ってきたのが、現在のオルタ館で活動している数々の団体です。自分たちがほしいサービスを自分たちでつくり出し、地域に向けて提供しています。組合員も地域の方もお気軽にお立ち寄りください。みなさまをお待ちしています。
 

B1F

スペース・オルタは、生活クラブ生協神奈川が地域に開くフリースペース。キャパ120の客席に、音響・証明・映像の機材も充実。貸しホールとして、講演会/上映会/コンサート/演劇・ダンス公演/パーティーなどにご利用いただいています。また、様々な市民の志しある活動ともリンクしながら、この列島の生活文化の豊かさと多様性を応援しています。
◆申し込みは直接電話で(6ヵ月前より受付)
TEL:045(472)6349 FAX:045(472)5029 http://spacealta.sakura.ne.jp/

1F

<レストランwe>

大きく開いた窓から、明るい陽射しが降り注ぐ木の温もりたっぷりの店内。
毎日提供される食事は1999年の開店以来、手作りにこだわっています。お薦めは毎日変わる「日替わりランチ」6人のスタッフが日々お客様を思いながら作っています。ランチ中心の店ではありますが、貸し切りが基本の宴会もやっています。予約が必要ですが、楽しい時間が過ごせることをお約束できると思います。その他、新たな使い方にも挑戦可能です。
◆ランチ11:30~14:00(月~金)
TEL&FAX:045(471)0501 http://www.restaurant-we.com
 
オルタスクエア㈱は、生活クラブ生協神奈川から生まれた、住まい部門の子会社です。
小さなリフォームから新築、不動産を中心に、組合員の皆さまの「住まいの相談室」として、住宅や不動産の問題を解決することを目的に設立されました。当社の家づくりの基本はすべてにおいて住まい手のニーズを最優先に考え、一緒に寄り添える相談相手であること。
住まいの事でしたら何でも対応しています。ぜひお気軽にご相談ください。
(畳・襖交換、壁紙・床補修・張替、トイレ・洗面・キッチン・浴室等水周り交換、屋根・外壁塗装、造作家具、床暖房、太陽光発電、外構等)
◆TEL:045(476)1106 FAX:045(476)1106 http://www.a-sq.co.jp/
 
<オルタ薬局あんず 新横浜店>
生活クラブ生協神奈川、福祉クラブ、W.Coあんずなどの出資でできた漢方とハーブの薬局です。漢方薬は、薬剤師が丁寧にお話を伺いその方に合った漢方薬をお勧めし、また日々の養生法などもお伝えしていきます。界面活性剤を使用しない自然派化粧品や、素材にこだわった健康補助食品、薬膳材料なども扱っています。また、毎月漢方のお話、ハーブや薬膳のミニ講座なども開催しています。
◆TEL:045(472)0016 FAX045(472)0442 http://www.anzu-kanpou.jp/
 
<リサイクルショップであい>
不要な人から必要な人へ!リサイクルは素敵な生活の知恵の輪
婦人服、子供服、食器、靴、バック、アクセサリー、おもちゃ、生活雑貨等の委託販売をおこなっています。
◆OPEN 月〜金曜日 11〜17時 定休日 土日 祝日  ☎ 045-472-5528 
 
W.Coであい
1985年から、オルタ館で独自事業でリサイクルショップ、請負事業としてオルタ館の清掃業務。
1988年に、W.Coであい設立。
 

2F

<オルタ健康ステーション>
からだや心に不調や不安を感じたときに、気軽に相談できる場所です。電話相談、対面相談、鍼灸をはじめとした各種療法、機器を用いた健康チェック、貸出可能な図書コーナーがあります。健康に関する本・雑誌を中心に1500冊以上の蔵書があります。また、いろいろなテーマで講座・イベントを企画、運営しています。
◆TEL:045(471)1733 http://www.orutakenkoust.jp/
 
<漢方堂>
生活クラブが地域の健康づくり支援として開設した鍼灸治療院です。
◆TEL:045(473)6388

4F

<わっとほーむ>

0歳~未就園児までの親子が気軽に遊べる親子ひろばです。その日に会ったお友だちと楽しく遊びましょう!12時くらいからお弁当を食べるので是非持ってきてね♪このひろばでお友だちになる親子もたくさんいます♪子育ての悩みや 趣味の話、幼稚園や保育園探しなど毎日盛り上がってます☆季節のイベントもありますのでHPFBなどをご覧ください。
開催:毎週月・水・木 10:00~13:30
利用料:300円/回 登録料:500円/年
◆TEL:080-6779-9092 Email:wthome0913@ezweb.ne.jp
 
<カルチャースクールACT>
生活クラブ生協を母体に1985年に誕生。講師自らが協同組織(ワーカーズ・コレクティブ)を形成・運営する全国でも例の少ないカルチャースクール。講師メンバーは37名。オルタ館を拠点に、生活クラブ生協の施設等県下5施設(他講師宅)で、「健康に、楽しく、ともに学び合う」ことをめざして、多種多彩な約70講座を開講。季節の特別講座も行っています。生活クラブ生協のエッコロ講座等、「出張講座」にも力を入れています。
◆TEL:045(472)7633 FAX:045(472)7644 
 
<協同組合事務局W.CoJam本部事務所>
 生活クラブ神奈川のHPの「生活クラブの事業・活動」の「生活クラブで働いてみませんか?」
◆TEL&FAX:045(472)4456
 
<有限責任事業組合 W.Co セッションD>
機関紙や関連チラシ、パンフレット、ポスター、記念誌等の企画からレイアウトデザイン、版下制作、印刷の手配まで承ります。また、テープ起こしやWEB制作の専門スタッフもおりますのでお気軽にご相談ください。
【制作物の紹介】福祉クラブ生協機関紙うェるびィー、福祉クラブ生協ホームページ、横浜みなみ生活クラブ機関紙「みなみ風」、NPO法人地球の木機関紙、社会福祉法人ラポールグループパンフレット他、各種チラシ等。
◆TEL&FAX:045(472)5316
 
これまで疎遠だった地域社会を男性の視点から見つめ直し、より豊かな「市民社会」を築くこと。自分の住み暮す地域社会で「生活者」として共感しうる「交流」の場をに形成するとともに、高齢社会の中でお互いに心から支え和えるよう「連帯」の輪を広げることを目指しています。活動は世のため、人のためにねじり鉢巻きで頑張らずに「明るく、楽しく」無理をせずに奉私(自分のために)の精神で行います。
 
あんず薬局(漢方とハーブ)・健康補助食品の共同購入・健康講座など、組合員や地域の健康づくりを支援する事業を行っています。
◆TEL:045(471)2521 FAX:045(471)2522 http://www.anzu-kanpou.jp/
 

5F

<NPO法人フォーラム・アソシエ> 

NPO法人フォーラム・アソシエは、子どもを真ん中においた人のつながりが多様にある社会をこれからのあたりまえにしたい、子どもが安心して頼ることのできる大人をおおぜいにしたいと考え、社会教育の推進と子どもの健全育成を図る事業を行っています。自分で考え自分の意思で行動する次世代の担い手を生み出すことをミッションとして、学びや体験の場を提供しています。
◆TEL&FAX:045(472)7093 https://forum-associa.jimdo.com/
 

*オルタナティブ生活館のご利用について*
 
オルタナティブ生活館は、組合員も地域の方もどなたでもご利用できます。「エッコロひろば」など、生活クラブ組合員の利用は無料です。
 

利用の申し込みは1階「インフォメーション」で受け付けます

*TEL:045(472)5151
*受付時間:月~土 9:00~17:00
*所定の用紙でお申し込みください。(電話による申し込みは仮受付です)

1.部屋のご案内

 6F 和室 (とり10畳 やま12畳)
 5F とびはね(運動スペース) まなびや(会議室40人)
 4F 調理室
 3F 301会議室(60人)、302会議室(8人)、303会議室(8人)
 2F 201会議室(20人)、203会議室(16人)、オルタリアン(多目的ルーム 45人)
 B1F スペース・オルタ(小ホール120席)
 ※小ホールのお申し込みは直接スペース・オルタ事務所(TEL:045-472-6349)へお願いします

2.開館日について

月曜日から土曜日と第4日曜日(※5月:第2・4日曜日、12月:第3日曜日)  

3.利用時間区分について

①9:00~13:00/②13:00~17:00/③17:00~21:00

※終了時間までの退室をお願いします。また、退室後は受付に点検表をお戻しください。
※日曜開館日は①②の区分になり、18:00に閉館します。

4.利用料金とキャンセルについて

各部屋の利用料金については、受付にお問合せください。
利用の変更およびキャンセルは速やかにお知らせください。1か月前以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。

5.利用予約の受付時期

①生活クラブ組合員:随時

②生活クラブ運動グループ:6ヶ月前から

③一般利用者:3ヶ月前から

6.以下の場合は使用許可を取り消します

・偽り、その他、不正な手段によって、使用許可を受けたとき。
・条例・規則に違反し、職員の指示に従わないとき。
・管理上支障があると認めたとき
・災害その他の理由により、オルタナティブ生活館の使用が不可能になったとき

7. その他

・オルタ館は全館禁煙です。
・オルタ館には駐車場はありません。自転車の方はスペース・オルタ入口側通路右手の駐輪スペースにとめてください。 

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

ページの先頭に戻る