【デポー】復興支援企画「亘理の真っ赤なトマトケチャップ」の取組み

 

 2011年3月11日に起きた、東北地方太平洋沖大震災とそれに伴って発生した津波の影響により、東北地方は甚大な被害を受けました。 いちごの生産地として知られる宮城県亘理(わたり)町も津波による泥やがれき、塩水の影響を受け、いちごのビニールハウスが流されたり、塩害の被害を受け、いちごの栽培はほぼできなくなりました。
 亘理町は農地の除塩作業の取り組みの一つとして比較的塩害に強いといわれている、「加工用トマト」の栽培を行っています。
 生活クラブ神奈川は公益財団法人 共生地域創造財団を通して、2012年度から継続的に亘理町の復興支援活動に取り組み、この亘理町の加工用トマトを100%使用した「トマトケチャップ」を取組むことで、亘理町の農家や地域の人々の雇用支援をひろげ、亘理町の復興支援につなげる活動を行いました。


3/15(火)より販売開始!
数に限りがあるため、県内22のデポー(店舗)のみでの取り組みです。



●販売:3/15(火)~開始
●価格:392円(税抜)
●規格:370g *ビン入  亘理町産のトマトを100%使用!

売り切れ御免 お急ぎを!!



 

ページの先頭に戻る