デポーで働く人のサポートをしています!

ひらつか西海岸デポーで、また新しい活動がスタート!! 
★子育て支援アソシエーションたまご★

デポー建設活動で地域に必要な拠点としてのデポー構想の中で生まれたアソシエーション「たまご」

昨年12/10に完成したばかりのひらつか西海岸デポーでは、現在10名のメンバーが、ひらつかデポーブランチの子育て中のメンバー「スマイルKIDS」と自主保育の形で、デポーで働くワーカーズをバックアップしています。


●実際にどのような思いで関わり、活動しているのか、アソシエーション『たまご』メンバーの田代さんにお話しを伺いました。

 地域で子どもと一緒に成長できる仕事を探していた時に、たまたまチラシを目にして、参画を決めました。
組織づくりを皆で一からつくっていくのが楽しかったので、メンバーとして関わることを決めました。今は他の仕事をしつつ、メンバーとして月に1~2回、託児に入っています。
 まだ始まったばかりで、試行錯誤の繰り返しですが、自主保育という形でスタートしたこともあり、子どもを預ける側も預かる側も、お互いの意見を率直にぶつけ合い、進んでいけるのがいいなと感じます。
 フルタイムでなくパートタイムでも週1回でも、自分が好きな仕事をしたい、働きたいという人が、子どもの預け先がないからといって諦めてしまうのは、とてももったいない。顔の見える関係の中で、ちょっと隙間時間がある人が、お母さんやお父さんの働いている場所の近くで、子どもを預かる。そんな地域とのつながりの中で、お互い様の気持ちの中で、子どもが成長していくことができたら、すごくハッピーな輪が広がっていくのではないかと感じています。
 アソシエーションたまごの、デポーで働く方のお子さんを預かるという活動は、このハッピーな輪を広める大切な活動になるだろうと思います。まだ始まったばかりでこの先どんな展開になるか読めませんが、自分ができる範囲で関わっていきたいと思っています。



現在、小さなお子さんをお持ちでデポーの仕事に興味がある方は、ぜひ一度様子を見に来て下さい。

◎ひらつか西海岸デポーはこちらから◎




 

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

ページの先頭に戻る