【デポー】ひらつか西海岸デポーのオープンが間近です!!

ひらつか西海岸デポーがいよいよ今週、12/10(木)にオープンします。

添加物を極力使わず、減農薬や遺伝子組み換え作物の排除にこだわった、生活クラブ独自の基準でつくられたオリジナルの食材や、環境に配慮した生活用品を扱っています。

12/10(木)~13(日)まで、オープンまつりを開催。色々な生産者が来所します。ご近所さんやお友だちを誘って、ひらつか西海岸デポーにお越しください。

◆12/10(木)
10時からオープンセレモニー開催。
鏡開きとアンサンブル演奏を行い、オープン時間の11時からお米の生産者によるお餅つき。お汁粉のおふるまいをどうぞ!
フロアーの中ではまぐろの解体ショーを行います。デポー自慢の天然まぐろをその場で解体!普段あまりお目にかからない部分も他にも前日水揚げされた鮮魚が並びます。
その他、“平田牧場”から貴重な黒豚が入荷。黒豚は月に1回のみの取組みです。初日に食べられるあなたはラッキーです!

◆12/11(金)
11時から牛肉の生産者“栃木開拓農協”が来所。国産牛のステーキオーダーカットを行います。生活クラブの牛肉は味わい深い「赤身」肉。噛むほどにうまみが増していきます。
また、コーヒー、紅茶の生産者“日東珈琲”が来所。淹れたてコーヒーをおふるまいします。

◆12/12(土)
“平田牧場”の三元豚「こめ育ち豚」の量り売り。お米を食べて育った豚肉は、脂の甘さが際立つ上品な味わい。また、この日はローズヒップティーのおふるまい。

◆12/13(日)
豚肉の生産者“平田牧場”が来所!三元豚「こめ育ち豚」を店舗で解体実演いたします。焼き肉用やカツ用など、用途に応じて切り分けます。おいしい食べ方や取り組みの歴史などを教えてもらいましょう。

◆12/14(月)以降はほぼ毎日、日替わりで生産者が来所。試食はもちろん、市販品との違いなど、生産者から直接お話を聞くチャンスです。

▼クリックで拡大


☆ひらつか西海岸デポーのページはこちら

神奈川県平塚市花水台33-29
JR東海道線から「西海岸行き」「大磯駅行き」のバスに乗り、8つ目「花水台」下車(約6分)
電話:0463-36-5100(12/10から稼働)


▼クリックで拡大



 

 

 
 
 

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る