地域の高齢者を支える、生協の「見守り活動」

生協の「見守り活動」協定締結自治体は、全国市区町村の4割超となりました

生活クラブ神奈川では、2013年6月より各地域生協と神奈川県との間で協定を締結しています。(参照:2013年6月の記事)
行政と連携した組合員同士のたすけあいの仕組みの一つとして、組合員同士の見守り、事務局による組合員の見守り活動として以下の方針で取り組んでいます。

1.孤立死・孤独死等の恐れがある組合員世帯を行政の適切な支援につなげる。

2.ボランタリーなコミュニティへの貢献活動と位置づけ、「可能な範囲で任意で取り組む活動」として以下の活動における見守りを行う。

①配達時(班・個別配送)
②キャリー便(デポー)
③組合員向け情報ワーク(意志あるデポー)

誰もが孤立せず、地域で安心して暮らしていけるよう、今後も引き続き「見守り活動」を行っていきます。

詳細はこちらから(神奈川県生協連合会ホームページ)

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る