関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた5/21福井地裁の判決について

関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた5/21福井地裁の判決について生活クラブ神奈川の見解

 

私たちは関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた5/21福井地裁の判決を支持します。

5 月21 日、福井地裁は、関西電力に対し大飯原発3・4号機の運転差し止めを命じるという画期的な判決を言い渡しました。

この判決の画期的な点は、日本国憲法に記載されている基本的人権の保障、電気を生み出す一手段に過ぎない経済活動の自由より「生命」を基本とした人格権の方が大事だということを宣言したことであり、このことを強く支持します。

国の原子力安全委員会が安全と認めたことに対して、原発の危険、大飯原発の欠陥、使用済み核燃料の問題、福島原発事故は最大の環境汚染であること、人格権を放射性物質から守る観点からみると安全技術と設備は確固たる根拠のない極めて脆弱なものであるとしている見解を支持します。

この裁判所の判決は脱原発社会をつくる上で重要なもの捉え断固支持します。私たちはエネルギーシフトをすすめ、再生可能エネルギーを推進し、原発のない社会の実態づくりをすすめます。

(2014年6月3日  生活クラブ生協神奈川 理事会)

 

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る