㈱生活クラブたまごの大雪による坂戸農場被害に伴う供給対応

■内容
2/14(金)からの大雪により坂戸農場(埼玉県坂戸市)の平屋鶏舎4棟が全壊しました。鶏舎内には約41,300羽(もみじ:28300羽、育種改良実験飼育のさくら:3000羽)が飼育され、被害生産量は日量約1,600㎏(同社全生産量の約25%に相当)になります。
 
■対応
組合員の注文数量に対し生産量が圧倒的に不足していることから、対策として共同購入(福祉クラブ・デポー含む)向け鶏卵は、提携生産者の協力を得て最大限の供給対応として、3月からしばらくは以下の対応で供給を継続します。②出荷サイズを拡大します
生産鶏卵を最大限利用することとして、供給規格サイズを拡大し個卵重の重量は45g~77g(現行46g~76g)とします。
 
③不足分は会田共同養鶏からの協力を経て供給します
出荷規格を広げても一部の曜日で供給ができないため、会田共同養鶏(生活クラブ長野単協に供給している提携生産者)の協力を受けながら供給を行います。なお、規格は㈱生活クラブたまごと同じですが、㈱生活クラブたまごよりも※ファフィア酵母の配合を多くしています。そのため、卵黄色の薄いものと濃いものが混ざることがありますが品質には影響ありません。
 
※ファフィア酵母:自然界では、ミズキやナラの樹液に生息する酵母で、遺伝子組み換え技術を用いない育種や製造方法により生産される。天然カロチノイドであるアスタキサンチン(色素)を含有。余剰卵を外部販売する際、市場評価が低くなる卵黄色の補正として使用を許容している。安全性には問題なくアスタキサンチンとして健康食品等にも利用されている。
 
④鶏卵配達表(生産者カード)の農場表記を変更します
 
5㎏、7㎏は、手詰め作業のため鶏卵配達表には、生産農場名(岡部農場、坂戸農場、会田共同養鶏組合)を記載します。
 
10個パックは、3つの農場のたまごが混ざる(パック詰め工程で生産者選別ができない)ことから、生産農場名は「国産」として表示します。
 
組合員の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る