トマトケチャップとトマトジュース購入で復興支援!

宮城県亘理町の復興支援トマトジュースとケチャップをデポーで販売

2011年3月に起きた東北地方太平洋沖大震災とそれに伴って発生した津波の影響により、東北地方は大きな被害を受けました。いちごの生産地としても知られる宮城県亘理町も津波による泥、がれき、塩水の影響を受け、いちごのビニールハウスが流されたり、塩害の被害を受け、いちごの栽培はほぼできなくなりました。
亘理町は農地の除塩作業の取り組みの一つとして比較的塩害に強いといわれている、「加工用トマト」の栽培を行っています。生活クラブは共生地域創造財団を通して、継続的に亘理町の復興支援活動に取り組んできました。今年も加工用トマトの収穫ボランティア活動に参加し、収穫した加工用トマトは、トマトジュースとケチャップとなります。
 
亘理町(マイファーム亘理協同組合)の「トマトケチャップ」、「トマトジュース」を取組むことで、亘理町の農家や地域の人々の雇用支援をひろげ、亘理町の復興支援につながります。
 
今年は、台風等の影響もあり収量減となりましたが、生活クラブ神奈川ではデポーにて取組を行っています。しっかり食べて被災地での持続可能な生産を応援していきたいと考えています。
 
》亘理町の加工用トマト生産はこちらから

 

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る