神奈川県と「地域見守り活動に関する協定」を締結しました

高齢者や障害のある方などが、近隣に気づかれずに亡くなり、日数が経ってから発見されるという、いわゆる「孤立死・孤独死」という痛ましい出来事が続いています。このような痛ましい事故を少しでも未然に防ぐため、神奈川の5つの生活クラブ生協は神奈川県と連携した「地域見守り活動」に取り組むことを決め、6月7日に神奈川県黒岩知事と協定の締結式を行いました。

班戸配の配達時、デポーのキャリー便配達時などに、配達先の組合員宅で生命の危険が予見される異変を感じた場合、個人情報保護に配慮した上で、行政の支援につなげるものです。

生活クラブでは地域コミュニティづくりの活動の一環として、8月1日より実施していきます。

 

▼詳しくは神奈川県HPでご確認いただけます。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p667057.html

 

神奈川県黒岩知事と締結式にて

▲かわさき生活クラブ 永田美珠保常務理事

▲さがみ生活クラブ 柴田正子理事

子育て応援

放射能検査結果

生活クラブでんき

今月のイベント

生活クラブで働いてみませんか

プレママ・ママが主役

生活クラブ神奈川公式Facebook

これいいクラブ

生活再建支援相談

健康チャレンジ2017

ページの先頭に戻る