OCR記入上の注意

申込書(OCR用紙)は提出する前に、もう一度見直しを!!!

・提出されたOCR用紙は機械で読み取りますが、個人申込書のエラー率は常に45%以上です。これは、提出された申込書10枚のうち4~5枚が、何らかの記入不備によりエラーと判定されている事になります。

・エラーは人の手による修正が必要となり、そこには多大なコストが発生してしまいます。また、数字が不鮮明だと、誤って読み取られ、発注トラブルの原因になることもあります。でも、それはちょっとした気遣いで防ぐことができます。

ページの先頭に戻る